健康診断と人間ドックについて

荒川区町屋・東尾久付近にある内科【山本医院】です。

20代後半、30代になると健康診断や人間ドッグという言葉を頻繁に耳にします。努めている会社などで行われる健康診断だけでは検査範囲は狭く、発見できる病気も少ないため、人間ドッグを受けることは大切なことです。ここでは健康診断と人間ドッグの違いについて解説します。検査項目によってわかる病気、オプション検査など、それぞれの検査内容を比較して確認しましょう。

この記事を通して、健康診断だけで本当に大丈夫なのか、ご自身の身体の健康状態について見つめ直す機会になれば幸いです。

健康診断

健康診断は、身体の異常の早期発見を目的とした検査です。

健康診断は、身体に異常がないか検査し、病気が進行する前に発見することを目的に行われる検査です。

この早期発見はその必要性から、1年で1回以上実施するように労働安全衛生法により義務付けられています。

同様に、労働者にとっても健康診断を受けることは義務です。

自治体で実施されている健康診断もあり企業などに属してない人、専業主婦や自営業のような方が対象になります。任意で受けることができるため、怠らずに、定期的に受けるようにしましょう。

健康診断には複数の種類があります。企業で実施される通常の健康診断は「一般健康診断」と呼ばれる検査です。

このほか、40~74歳の国民健康保険加入者が受けられる「特定健康診断」や、特定の業務に従事している方が受ける健康診断、海外派遣労働者の方が受ける健康診断などがあります。

健康診断

人間ドック

人間ドッグは、健康診断の一種と考えてしまってもよいかもしれません。法的な決まりはなく義務ではないため、受けるかの判断はその人次第です。

人間ドックの基本検査は前述の「健康診断」で行われる項目のほかに、肺機能検査、胸部・腹部CT検査、腹部超音波検査、便潜血、血液検査(腫瘍マーカーなど)、胃カメラ、大腸カメラといった項目で構成されています。

希望する場合は、より詳細で細分化された検査をオプションとして追加することも可能です。

多くの場合、健康診断の費用は企業や自治体が費用を負担しますが、基本的に人間ドックの費用は個人負担です。

人間ドックと健康診断の比較

  人間ドック 健康診断
特徴  全身を詳しく検査できる 体の状態を大まかに検査できる
目的  病気の予防や早期発見  労働者の健康状態の把握
検査項目の数  多い(50項目以上)  少ない(10~15項目)
費用 (目安) 4〜10万円以上  1〜3万円程度
健康保険の適用  なし  あり
検査結果の説明  医師から直接説明を受けられる  検査結果の書類の後日送付のみ

人間ドック関連ページはこちら

人間ドックの検査項目

身体計測、血圧、心電図、眼、聴力、呼吸機能検査、胸部X線、胸部CT、腹部CT、上部消化管X線、上部消化管内視鏡、大腸内視鏡検査 腹部超音波、血液検査、尿検査、便、内科診察、脳MRI,MRA、頸動脈超音波検査、乳腺超音波検査、マンモグラフィー、子宮頸がん細胞診、骨密度、心臓超音波検査

健康診断の検査項目

既往歴と業務歴の調査、自覚症状と他覚症状の有無の検査、身体計測、視力検査、聴力検査、 呼吸器系の検査(胸部レントゲン検査と喀たん〈かくたん〉検査)、循環器系の検査(血圧、心電図)、血液検査(貧血、肝機能、脂質、血糖)、尿検査

心電図検査

不整脈、狭心症、心筋梗塞など

胸部レントゲン検査

肺炎、肺がん、結核、慢性閉塞性肺疾患(COPD)など

腹部超音波検査

肝臓がん、慢性肝炎 脂肪肝、胆石、胆のうポリープ、膵臓がんなど

胃レントゲン検査(バリウム検査)

胃潰瘍、慢性胃炎、十二指腸潰瘍、胃がん、食道がん、胃ポリープなど

血液検査

高脂血症、糖尿病、高尿酸血症、アルコール性肝障害、慢性肝炎、脂肪肝 栄養障害、慢性腎障害、感染症、貧血など

便検査

大腸がん 下部消化管出血、大腸ポリープなど

尿検査

慢性腎炎、ネフローゼ、糖尿病、尿路結石、膀胱がん、前立腺がんなど

「人間ドック」は本当に受けるべきなのか?

毎年、会社などで健康診断を受けていれば大丈夫と思う方が大半を占めているのではないかと思います。個人でわざわざ時間と費用を負担してまで人間ドッグを受ける必要はあるのかと?と疑問に思うかもしれません。

健康診断と人間ドッグにおいて決定的な違いは「検査項目の違い」にあります。健康診断の検査項目は10~15項目ほどになり、所属する企業によってはオプション検査がない場合や、自身が希望する検査項目がない場合もあります。

一方で、人間ドックは検査項目が50~100項目となり、健康診断で行われる検査項目のほかに、腹部超音波検査、胸部・腹部CT検査、肺機能検査、胃内視鏡検査、といった検査があります。さらに細かい検査をオプションで追加することも可能です。

検査項目が多いことで、身体の中をより細かく検査することができ、健康診断では発見できなかった病気を見つけることができます。何よりも、自身が気になる箇所をより細かく診ることができるため、不安解消につながります。

健康診断・人間ドックをお考えの方は荒川区町屋・東尾久付近の内科【山本医院】へご相談ください。